効果的なサプリメントを選ぶ方法|自分の足りない栄養素を知る

健康

疲れ目によく効く成分

サプリメント

なぜ目に良いのか

眼精疲労や視力回復に効果があるとされるアントシアニンは、ブルーベリーなどに多く含まれる天然色素で、ポリフェノールの一種です。目から受け取った情報を脳に伝える役割をはたすロドプシンというタンパク質は、その役目を果たすと分解し、再合成されるということをくり返しますが、目を酷使することでこの再合成が遅れてしまいます。アントシアニンには、このロドプシンの再合成を促進する効果があり、それが視覚機能の改善へとつながると考えられています。アントシアニンを含む食品としては、ブルーベリーのほかにもビルベリーやカシスなどがあり、その含有量もブルーベリーを超えるとされています。サプリメントでの摂取を考える場合、こうした原料に注意することが必要となります。

その他の健康効果

アントシアニンは目に良い成分であり、サプリメントなどで手軽に摂取できるようになっていますが、近年ではそれ以外の効果にも注目が集まっています。抗酸化作用や血流の改善といった効果がそれに当たりますが、それがアントシアニン単体でどの程度の効果になるのかは、はっきりしたことはわかっていません。サプリメントのなかには、抗酸化作用や血液サラサラ効果を高めるため、アントシアニン以外の成分を配合し、眼精疲労とは別の効果を強調するものもあるため、そもそもどんな症状を改善したいのかをはっきりさせないと、見当違いのサプリメントを摂取していた、ということになりかねません。また、アントシアニン自身に副作用はありませんが、アレルギー体質には注意する必要があります。